歴史

こんにちは!藤野です!
すっかり秋の気候になり
大好物の梨の季節が

やってきました^_^

 

 

 

話はかわりまして、
先日、田舎に帰った時に
今まで1度も見たことない
小屋の中を見たのですが、
資料館みたいな感じで
もうずっと使ってない

農具などがしまってありました。

 

 

 

その中で、

芝刈り機なる物を発見!!

 

 

 

 

 

 

右奥の天井近くにあるのが
芝刈り機で、昔は人力だった

ので、近所の方が手伝って

くれていたそうです。

 

 

 

左上の棒は、田んぼの稲を

植える時に使う線を引く

ための道具です。

 

 

 

初めてみた農具達に歴史と

人情も感じられて、
ほっこりしました。

 

 

 

 

 

 

小屋を支えてる大きな梁は
6メートル以上あって
圧巻されました。

 

 

 

その梁に沿って

くくりつけて
ある長い木の棒は、
鯉のぼり用の棒らしく、
こちらも近所の方が

手伝ってくれないと

立てれないそうです(´⊙ω⊙`)

 

 

 

それを聞いて、いつか
もう一度皆んなで立てれたら
いいなと思ったのですが、
巨大な鯉のぼり、、、。

 

 

 

一体いくらするのだろう?

手作りしようかと
本気で悩んだ
おふじこと藤野でした★