コンテンツ

家の価値?坪単価のワナ

家の金額は一般的な指標として

「坪単価」で表されることが多いです。

 

うちの会社は

「坪単価50万円ですよ~」

「30坪×50万円=1500万円です」

 

などなど。

 

 

しかし、この坪単価ですが、家の金額を比較する際に

 

便利なようで実は話をややこしくするのです。

 

 

その理由は、

坪単価表示をする際にガイドライン(どこまで含めるか)

が決まっていないからです。

 

例えば

を含めるかどうか。

 

例えば

をどの基準にするか。

 

例えば

をどれにするのか。

 

 

坪単価を安く見せようと思えば仮設住宅費とかを別途にして、家の性能をガツンと落として

なるだけ安価な材料を使う。

快適で暮らしやすい家が理想なのにこれじゃあ意味がありません。

 

 

だから坪単価で会社を比較しないというか本当の理想の暮らしを実現させるために

何が大切なのか?

どこを重視したいのか?

 

そのコンセプトを明確にし、

共感できる会社をさがしましょう。