コンテンツ

コンセプトハウス

1450万円からのカスタマイズハウス

愛情あふれる家

「子供が床でお昼寝する気持ちいい家。一緒に私もお昼寝しちゃいます。」

子供が自分の布団があるのに床の方が気持ちいいらしく、床で寝るんです。
前のアパートではそんなこと全く無かったのに、今では私も主人も休みの日には3人川の字でお昼寝しています。

「あきらめなくて良かった!嬉しくて毎日早く帰っています。」

銀行でローン審査されるのも嫌でマイホームを避けていました。簡易審査で買えることがわかり、実際に建てられました。今までと変わらない支払いで夢のマイホームが手に入りました。住み心地も抜群です。

「自分の家が一番!イメージ通りに建てた。ここで建てて本当に良かった!」

他の色々な住まいを見て決めたのですが、ウチの家が一番いい。 家族みんなの思い入れが詰まった自慢の家です。
選べるプランが沢山あり、思い通りの家がスムーズにできました!!

カスタマイズハウス=”幸せな住まい”という価値

カスタマイズハウス=”幸せな住まい”という価値

皆さん「幸せな住まい」と聞いてどんな住まいを想像しますか?
実際に目を閉じて思い浮かべてください。

「幸せな住まい」に帰った時、どんな人が迎えてくれますか?
誰がそこにいますか?
「幸せな住まい」のリビングはどんなリビングですか?
そこから何が見えますか?
あなたはそこでどんなことをしていますか?

私たちはそこに暮らす家族の感性に働きかける住まいを提供していきたいと考えています。住まいづくりにおける性能や機能はもちろんですが、それ以上に体感する快適性や住みやすさを大切にしています。

”カスタマイズハウス”は「どんな暮らしができるのか?」「どんな毎日が訪れるのか?」ということをお客様の目線に立って考え、同年代の子育てに奮闘されているパパ、ママが本当に欲しい、住みたいと思える住まいです。

暮らしと時間を楽しむ

暮らしと時間を楽しむ

「家を買う」のはもう諦めましょう。
きっと買うのは「暮らし」と「時間」。

「カスタマイズハウス」の家は「手段」として考えて下さい。
そこでいかに楽しく、ワクワク暮らせるかが本当のテーマです。

見た目の豪華さや家の大きさ、性能にこだわって、高額なローンを組んで返済に追われる毎日よりも、余裕のある返済計画を立てることをオススメします。その余裕を家族の健康や教育、趣味を楽しめるような心が豊かになる暮らしをする事がそれ以上に大切だと考えるからです。

家づくりの幸せの形は、家の形式ではなく、ライフスタイルと非日常を楽しむことができる豊かさです。「カスタマイズハウス」の家は、大きさ、豪華さを競うのではなく、楽しく過ごしていく時間を競う家なんです。