コンテンツ

季節や目的に合わせた運転方法

夏涼しく、冬寒くなりにくい

夏涼しく、冬寒くなりにくい

床下の冷気を1階天井から給気します。
室内を通して壁内に対流、屋根の通気層から室外に排出。
室内、壁内を床下の冷気が対流する事で、温度の上昇を防ぎます。

夏涼しく、冬寒くなりにくい

屋根に当たった日光で屋根裏の空気を暖め、その暖かい空気を各居室に対流させます。
各居室に送られた空気は、壁のファンから通気層に排出され、建物全体を覆います。

ニオイ対策として

深夜の時間帯にファンを稼働させることで、嫌な臭いを排出します。クローゼットや寝室に設置すると衣類や寝具を湿気から守り、清潔に保ちます。また、玄関にファンを設置すると空気の対流による消臭効果が期待できるため、芳香剤が不要!

※常時発生する靴の匂いなどは取り切れません。しかし、こまめに空気を入れ換えることで、靴の臭いそのものを軽減することは可能です。

ニオイ対策として01
ニオイ対策として02