コンテンツ

駅家町ModelHouse

 

 

 

T h e m e

MAMAHOUSEは家族を愛するママの想いが込められた家。パッシブデザインなので快適なだけではなく、健康や省エネ、省光熱日などメリットがいっぱいな設計です。建物のあり方に工夫して建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を最大限に活用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら省エネルギーに寄与しようとする建築設計の考え方とその実際的手法がパッシブデザインの考え方です。

 

 

P o i n t

➀小上りになっているタタミコーナーでは洗濯物を畳んだり、子どもと一緒に昼寝も最適。

②リビング裏には大きな収納を。西側に収納を設けることで暑い日差しからリビングを守ります。

➂洗面室は朝混雑しない様、広々設計。忙しい朝のストレスを軽減してくれます。

④2階の子ども部屋は、成長に合わせて後に間仕切りできる設計に。ロフトも採用でスッキリ収納。

⑤寝室は大人カッコイイcoolなデザインに。勾配天井でさらにオシャレを演出。

⑥広々としたバルコニーはお隣からも遮るルーバーを採用。夜は星を眺めることもできます。