鉄骨階段

先日、十数年ぶりにスニーカーを買っ

た、ひなたハウスの工務担当 瀬尾で

す。

 

先日、鉄骨階段の取付をしました。

最近は色んな鉄骨階段がありますが、

今回の現場は主流の稲妻型です。

しかも廻り階段になっているため、し

っかり納まりをを考えて図面を描くん

ですが、これがまた頭を悩ますんです。

 

階段の形状、開口、奥行が決まってい

る中で取付ける階段の巾、踏板の踏幅

等、法令を守りながら図面を描きます。

 

 

やっと形が決まると、業者と打ち合わせ

をしながら納まりを確定していって、現

場で施工します。

 

 

 

後は踏板を取付けて完成です。

打ち合わせ通りに型になった時が一番建

築をやって良かったと思う瞬間です。

この階段ですが、4月の完成見学会で見る

事が出来るので是非家づくりの参考にし

ていただけたらと思います。