注文住宅の人気オプション

 

 

 

皆さま、こんにちは!

 

ひなたハウスの「家づくりコラム」

第4回目のテーマは「注文住宅のオプション」についてです。

 

オプションと言っても

住宅の内装のオプションや

外装、住宅設備など

様々な種類があります。

 

新築を建てたい!

と思われている方の中にも

オプションをどうするか検討中の方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回はその数あるオプションの中でも

人気のオプションを種類別に

いくつかご紹介していきます。

 

 

オプションとは?

 

 

標準仕様の製品に付属品を付けたり

設備をクラスの高いものにする、

特殊な設備を付ける、

内装の仕上げ方を変えるなど

デザインと機能の面で、

より質が高く、こだわりのあるものにすることが

オプションと言われています。

 

注文住宅を購入する際、

ハウスメーカーによって

標準仕様のものと

そうでないものがあります。

 

まずは検討しているハウスメーカーの

標準仕様を知ることから始めてみましょう。

 

 

外装オプション

外装は家の第一印象を決める大切な要素の1つです。

オプションにも様々な種類がありますので

その中から3つご紹介します。

 

 

1.ウッドデッキ

 

 

外装のオプションで人気なのが

ウッドデッキです。

ウッドデッキはお子さまが遊べるスペースや

バーベキューを楽しんだり

洗濯物を干したりなど

暮らしを楽しく豊かにしてくれます。

 

ウッドデッキの種類は大きくわけて

天然木樹脂木(人工木)の2種類あります。

最近はメンテナンスがしやすい

樹脂タイプのものが人気となっています。

 

2.カーポート

 

 

大切な愛車を陽射しや雨から守ることができ、

お子さまがいる時や大きな荷物がある雨の日でも

荷物などが濡れずに乗り降りすることができる

カーポートもとても人気のオプションになっています。

 

夏は直射日光を防ぐことができるカーポートの下で

お子さまを遊ばせることができたりと

お子さまがいらっしゃる家庭には非常に助かります。

 

ガレージよりも施工期間が短く

安価に設置できるという点もメリットの1つです。

 

 

3.土間コンクリート

 

 

約半世紀以上の耐久性があると言われている

土間コンクリートを外構に取り入れる方も多いです。

 

土間コンクリートを施工することで

雑草が生えるのを抑えてくれたり、

砂や土などで汚れてしまっても

ホースで水を流すだけで簡単にきれいになるなど

メンテナンスがとてもしやすいです。

 

ただ、土間コンクリートは

面積が広くなるほどひび割れを

起こしやすくなりますので

一定の範囲ごとに伸縮目地を入れると

ひび割れを防止することができます。

伸縮目地の代わりに

草目地や砂利目地などでも大丈夫です。

 

 

内装オプション

内装のオプションは壁紙や床材、造作の棚など

幅広く種類があります。

おしゃれかつ暮らしやすい空間作りが

大切になってきます。

 

 

1.無垢の床

 

 

自然素材を取り入れた家づくりが人気な中、

無垢の床を希望されている方も増えています。

 

無垢の床と言っても木の種類は様々で

肌触りや色味もたくさんありますので

自分の好みに合った床材を選ぶことができます。

 

ただ、無垢の床は水に弱いため

水などをこぼしてそのままにしておくとシミになりますので

すぐに拭き取るようにしましょう。

 

2.アクセントクロス

 

 

部屋の壁の一部に目を引くような色や柄の壁紙で

アクセントをつけた壁のことを言います。

様々な種類があるので自分好みの壁紙を選んで

自分らしい空間を作ることができるのでとても人気になっています。

 

「どのような部屋にしたいのか」

「どのような印象を与えたいのか」を考え、

部屋にテーマをつけて配色を決めると

クロス選びの失敗も少なくなります。

 

 

3.床暖房

 

 

寒い時期でも家族みんなが

快適に過ごすことのできる床暖房も

人気が高いオプションになっています。

床暖房には電気式温水式があります。

 

電気式は床に電熱線などを組み込んだパネルを

設置して床を温めるもので、

温水式に比べると初期費用が安価な点、

メンテナンスがあまり必要ない点などがメリットです。

 

温水式は電気やガスを使った

熱源機で温めた水を、床下に配置したパネルに送って

循環させることで床を温めるもので、

一定温度のお湯が循環するので、

低温やけどの心配も少なく

光熱費のランニングコストでは

電気式より割安といわれている点がメリットです。

 

 

住宅設備オプション

住宅設備はキッチンやトイレ、お風呂など

暮らしていく中で欠かせないものです。

家族みんなが暮らしやすい空間を作るために

あったら便利なオプションをご紹介します。

 

 

1.キッチン

 

キッチンは毎日の食事の支度をする場所でもあり

とても使用頻度の高い場所でもあります。

 

そんなキッチンにおすすめのオプションは、

手をかざすだけで水が流れるタッチレス水栓

毎日の大変な食器洗いを楽に手助けしてくれる

食器洗い乾燥機などがあげられます。

 

使いやすい自分達の理想のキッチンを作ることで

毎日の料理を楽しく快適にすることができます。

 

 

2.トイレ

 

 

トイレは来客時など家族以外の目に触れることが多い場所です。

使いやすいのはもちろん、

デザイン性にも優れた空間にしたい部分でもあります。

 

トイレの人気オプションは

トイレのフタを人感センサーで自動開閉する機能や

収納力抜群の壁面収納などがとても人気です。

 

また、トイレの壁の一部を

調湿・消臭効果のあるエコカラットにすることで

おしゃれで機能性にも優れている空間になります。

 

 

3.浴室

 

 

毎日の仕事や家事の疲れを取ることができる浴室は

寝室に続いてリラックスできる空間であることが大切です。

 

浴室の中を暖める機能が付いた換気乾燥暖房機

オプションの中でもとても人気です。

乾燥機能がついているので雨の日でも

洗濯物を浴室内で干すことができます。

 

また、浴室横の脱衣所の床を

水や汚れに強いクッションフロアを採用すると

お風呂上りに床が濡れてもさっと拭くだけで

きれいになるのでお手入れも簡単になります

 

まとめ

オプションは今回紹介したもの以外にも

まだまだたくさんの種類があります。

色々調べてみると「あれもいいなぁ」

「これもほしいなぁ」となってしまいますが、

まずは「自分達の暮らしには何が必要か?」を

じっくりと考えて満つことが大切です。

 

そうすることで家のイメージがしっかりと固まり

理想の住宅を作ることができます。