土台

猛暑が続きますね!

ひなたハウスの工務担当 宮本です。

 

今日は基礎が出来上がって土台をするまでの流れ

について話していこうと思います。

 

基礎の日程が終わると、型枠を外して後日大工さ

んが土台を始めます。

 

アンカーボルトが斜めに入っていたりすると、

土台が入りにくいので、まずはその微調整からで

す。

 

次に土台の寸法通りに基礎の天端に墨打ちをしま

す。

 

そして、その墨に合わせながら、土台をアンカー

ボルトと照らし合わせながら、印をして、

土台に穴を開けていきます。

 

バッチリ穴を開けて、パシッとはめていくと、

次はワッシャーで閉めいきます。

これで土台が固定されます。

 

ここまでの作業の中でも検査項目はいっぱいあっ

たりするので、

ミスのないよう丁寧に行ってくれる職人さんは

さすがです。