はじめての家づくり

はじめての家づくりパーフェクトガイド!

 

注文住宅を建てた人の成功と失敗の割合って

知っていますか?

 

 

 

「建売住宅」の場合

●建売は見て納得して買える

●実在するモノを買う

●諸費用や金額も明確

 

だから失敗をしにくいのです。

 

 

「注文住宅」の場合は

すべてが1からとなります。

●土地探し

●建物設計

●コーディネート

 

すべてを積み上げて作っていきます。

 

その割合は

 

残念な結果ですが事実です。

 

 

よく、家は3回建てないと満足できないって

聞きますもんね。

 

 

でも、その中の2割の人は

 

【成功して満足している】

 

もちろんみんな成功したいですよね。

 

 

 

 

そう思ったら失敗してる8割の人が、

なにで後悔してるのか

 

 

そこが分かれば

それを潰していけばいいだけなのです。

 

 

あまり知られていませんが、後悔ランキングの1位は

圧倒的に

 

「お金のこと」

 

間取りや収納やコンセントじゃなかったんですね。

土地探しも、建物プランも、仕様も、

工務店選びも大切だけど

 

まずは明確な予算を把握して

 

「資金計画を立てること」

 

絶対にコレが1番大切なのです。

 

 

 

 

自分たちにあった家づくり

それはズバリ

「資金計画」

です。

 

大切なのは分かるけど税金とか、住宅ローンとかなんか

難しい・・・。

 

多くの人が20代後半~40代ぐらいで家づくりを検討されています。

 

 

●結婚したから

●子どもが産まれたから

●小学校に入る前に

 

理由はそれぞれです。

 

 

よく言われているのが、

 

「同じ会社の同僚がこれぐらいで建てたから」

「なんとなく2500万円~3500万円くらいかな」

「年収の〇割までなら大丈夫って書いてあった」

 

とザックリ予算を決められている方が多いのです。

 

 

少しの目安にはなるかもしれないけど、人生のビジョンは家庭ごとに全く違うのです。

 

 

 

 

ましてや、今は子どもが小さいしお金が貯まりやすいけど、

これからどんどんお金がかかる

【入学・習い事・服・保険】

 

今の感覚で住宅ローンを組んだら後から必ず苦しくなります。

 

 

そうならない為に、周りの意見で予算を決めずに自分たちの将来を見据えて、

 

 

どんな暮らしがしたいのか、

何を大切に生きていくのか

 

しっかり考えましょう。

 

今よりもっと幸せに

今よりもっと豊かに

今よりもっと楽しく

家の価値?坪単価のワナ

家の金額は一般的な指標として

「坪単価」で表されることが多いです。

 

うちの会社は

「坪単価50万円ですよ~」

「30坪×50万円=1500万円です」

 

などなど。

 

 

しかし、この坪単価ですが、家の金額を比較する際に

 

便利なようで実は話をややこしくするのです。

 

 

その理由は、

坪単価表示をする際にガイドライン(どこまで含めるか)

が決まっていないからです。

 

例えば

を含めるかどうか。

 

例えば

をどの基準にするか。

 

例えば

をどれにするのか。

 

 

坪単価を安く見せようと思えば仮設住宅費とかを別途にして、家の性能をガツンと落として

なるだけ安価な材料を使う。

快適で暮らしやすい家が理想なのにこれじゃあ意味がありません。

 

 

だから坪単価で会社を比較しないというか本当の理想の暮らしを実現させるために

何が大切なのか?

どこを重視したいのか?

 

そのコンセプトを明確にし、

共感できる会社をさがしましょう。