コンテンツ

特許取得の断熱工法 Air断

特許取得の断熱工法 Air断
 
エアコン1台で全館空調のように年中快適
それがAir断です
 
 
 

Air断5つの特徴

≫結露がゼロに ≫生活臭がゼロに
≫コストが下がる ≫ホコリがゼロに
≫冷暖房費が下がる  

 

 

 

 

 

 

 

一般的な住宅は、換気口を屋外へ貫通させています。Air断住宅の換気口(ファン)は屋外へは貫通させず、壁材と胴縁の空間を通気層として利用します。通気層を通すことにより、居住空間と外壁の間に空気の層ができ、これが外界の温度の侵入を緩和します。


 

住宅の床下は、夏なら26度程度、冬なら15度程度の温度を維持する能力を持っています。Air断住宅はその地盤熱に着目。後述のファンによって床下の空気を活用し、快適な家を保ちます。


 

Air断住宅には、各所にパイプファンと温湿度センサーが設置されています。それらをマイクロコンピューターによって管理・制御。温湿度センサーが計測した各所の温湿度をマイクロコンピューターが分析。家全体が快適な気温・湿度になるようファンを制御します。また異常があった場合には登録メールアドレスへ通知が届き、カレンダーにも表示されます。